モーツァルトで頭を良くする

モーツァルトの音楽で、アタマが良くなったり、英語のリスニングが向上したり、そんな話を良く聞きます。本当かな?と思ってたら、どうも本当みたいです。フランスのアルフレッド・トマティス博士によって発表された研究結果として「高周波を右耳から聴くと左脳の発達が促され、活動が活発になる」というものがあるようです。
人気ブログランキングへ

「全国一斉ひらめき脳検定」(無料)チャレンジ

Yahoo!JAPANのサービス開始10周年記念として
「全国一斉ひらめき脳検定」が11月30日まで公開されています。


Yhoo検定


検定の内容は、図形やイラストを用いた問題を解くことで、脳のバランスを判定します。問題を監修したのは、右脳教育法で知られる七田眞先生。判定結果として、点数、偏差値、全国順位、評価コメントと、脳のレベルが表示されるようになっています。

人気ブログランキングへ

どんなことにも共通する「上達する」法則とは!?

世の中見渡せば、僕の周りにもいますけれど、「何でも飲み込みが早くて、粘り強く物事に取り組んで、身に着けていってしまう人」って沢山います。反対に「なんでも興味は持つものの、飲み込みが悪くて、飽きっぽい・・・」なんて人もいます。私も昨日まではそうでした!(←自分の潜在意識に向かって叫んでいます)

やっぱり、あったのか「上達の法則」

なんて、大げさなものではないですが、本書では、何か物事を始めたときに上級者へ到る方法が理論的に説明されていて、誰でも確実に上達することができるよう道のりが示されています。

「精神力、集中力の差もあるかも知れないが、練習方法、取り組み方が理にかなっているかどうかの差が大きい。その「理」を本書では「上達の法則」
といっているのである。」

上級者と中級者の違いのひとつとして、「知識の絶対量」つまり「すでに覚えているものの量」の違いをあげている。同時に記憶した内容の質、新しく覚える能力や、記憶にかかわる色々な認知反応の差の大きさを指摘している。

知識には、単語とか「象は鼻が長い」など主語と述語からなるような「宣言型知識」と、ビリヤードの付き方などのように手続きで表される「手続き型知識」(花の香りの記憶、味覚などの記憶も手続き型に含まれる)に分類できる。

上達という現象を、次のように定義している。
1.宣言型知識と手続き型知識の長期記憶を豊富に効率よく形成すること。
2.長期記憶に貯蔵された知識が効率よくけんさくできる状態を形成すること。
3.長期記憶から検索された知識が、ワーキングメモリに出力されても、ワーキングメモリに余裕がある状態を維持できること。そのためには、多くの知識が少ないチャンキングで表象される状態ができること。

人気ブログランキングへ

資格取得、英語力上達、ビジネススキルに即効

現役ジャンボ機長が編み出した 超音速勉強法
現役ジャンボ機長が編み出した 超音速勉強法
坂井 優基

 「画期的なスキルアップ術!集中力アップ、読書力アップ、受験力アップ!資格取得、英語力上達、ビジネススキルに即効」という帯に惹かれて読んでみました。

 現役のB747ジャンボ機の機長が、勉強のために取り入れたさまざまなノウハウを紹介してくれています。キッチンタイマーを使った集中時間の管理や、4色ボールペンを使った読書法など、いろいろなテクニックが1冊にまとまっています。
人気ブログランキングへ

倍速で聞ける高速学習テクニック

サクセス・オーディオ・ライブラリーVOL.5 「加速学習 目標達成テクニック」 ナイチンゲール・コナントサクセス・オーディオ・ライブラリー 日本語版

 う〜ん、高速学習やフォトリーディングに興味があって、そういった情報を集めているものの、それらのノウハウを実践に活かすことがおろそかになってしまっていました。勉強の方法を勉強してばっかりで、肝心の資格取得のための勉強をぜんぜんやってません〜(^^; 

 アホですね・・・
人気ブログランキングへ

大人になってからの勉強術

30代から始める「頭」のいい勉強術
30代から始める「頭」のいい勉強術
和田 秀樹

 これまでのんべんだらり生きてきてしまった管理人ですが、今年は資格に
チャレンジするために、フォトリーディングやマインドマップの習得に走りました。心情としては、フォトリーディングやマインドマップの成果を試すために、資格取得するということが先にあったのです。・・・が、自分のキャリアや年齢を考えると、せめてこれくらいの資格は持ってないと、プロにはなれないという客観的な事実もあって、結構焦ってます。
 英語にしろ、資格にしろ、もっと若いころからやっとけばよかったなぁといまさらながらに思います。・・・が、過ぎてしまったことは仕方ないので、なんとか今年中に、4つの資格を取得したいと思っています。

 具体的に宣言しちゃうとPostgreSQL Gold, Tripple Crown(LPCI Level1, Oracle Bronze, Java SVCP), 英検準1級, 行政書士をとってしまいたいと思ってます。試験としては8つの試験をクリアしないと達成できません。やっぱむちゃかなぁ。といってもまったく0から始めるものばかりでもないし・・・。でも、これが達成できたら、その後の人生とっても前向き上向きになれそう。

 独り言が続いてしまいましたが、これらの目標を達成するために、なんとしても効率のよい学習方法を実践しなくてはということで、フォトリーディングの本には、こういった本を読むようにしています。

 この本では、30代というタイトルにも現れているように、忙しい社会人が効率よく勉強するための細かいノウハウが紹介されています。それは勉強だけでなく、仕事についても十分有用なものが紹介されてます。

 ・物事を一面からのみ見る単眼思考ではなく複眼思考で捉える。
 ・形容詞を使わず、数量的に物事を捉え、かつ表現する。
 ・同じく、相対的・比較的に捉え、かつ表現する。
 ・学んだことは、受け売りで人に話し、教えることで、理解力を深める。
 ・覚えたことは9時間以内に復習、1ヵ月以内に2〜3度復習する。
 ・スランプのときには、復習作業に徹する。
 ・脳のガソリン補給ー>朝食はしっかりととる。納豆で良質のタンパクや
ヨーグルトや牛乳でカルシウム補給を
 ・専門知識は、他の分野の知識でますます深くなる。
 ・初学の場合に選ぶ本は、薄いものと厚いものをそれぞれ複数冊
 ・また基本文献が紹介されているものを選ぶ。


頭のいい勉強術
人気ブログランキングへ

英語はビジネスツールなのだと割り切る。

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き
神田 昌典

管理人も気づくともう37歳になってしまいました。学生以来、毎年のように今年こそ英語をマスターしよう!と決意して続けて、もう数十年・・・。もう我が人生に英語は必要ないものかと、諦めをいだきつつすごす今日この頃。フォトリーディングの神田先生が書かれた本ということで、もしかしたら、こんな八方塞りな状況を転換してくれるようなことがかかれているかも!?と、ひそかな期待を抱いて購入しましたが、大正解でした。
続きを読む >>
人気ブログランキングへ
| 1/1PAGES |