魔王城

魔王城一限目 (ファミ通文庫)
魔王城一限目 (ファミ通文庫)
朝未

街から遠く離れた場所に、世間から隔離された子供たち。そこへ若い教師が赴任して、涙と青春の教育ドラマがスタートする。ただし、普通とちょっと違うのは、子供たちは世界中を恐怖に落とし込んだ魔王の末裔だったのです。ちょっとしたことで村ひとつを瞬間に消滅させてしまう魔人の子供たちを相手に、軍人であり教師でもある主人公エイゴは、どう向き合っていくのか。

教師が難しい年頃の子供たちを相手に奮闘していく、まぁこれも王道なプロットなんですが、なんせ相手が魔人。その魔力の巨大さゆえに、生まれた瞬間に村を消してしまう事件もあり、エイゴはそこで家族を失っていたりします。

隣国との戦争も続いている剣呑な世界で、エイゴは恐ろしい力を持った子供たちと、同じ人間として向かいあって行きます。

悲しかったり、切なかったり、(゜ーÅ) ホロリとしたり、魔人より人間の方がよっぽど怖かったり・・・良いお話でしたです。

人気ブログランキングへ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック