サージャント・グリズリー

サージャント・グリズリー (ファミ通文庫)
サージャント・グリズリー (ファミ通文庫)
彩峰優,bomi

ライトノベルには「表紙買い」っていうのがあります。表紙に書かれている絵が気に入って、中身はともかく買いに走るという流れのことをいうわけです。大抵は、表紙絵のヒロインが綺麗だったり、ヒーローがかっこよかったりで「表紙買い」するわけですね。

本書の表紙は、「軍服を着た灰色熊」がきりっと立っているイラストです。なんか他のライトノベル系と違うなぁと思って裏にかかれているあらすじを見てみると・・・

・・・笑えました・・・
さっきの灰色熊がなんとヒロインなんですねぇ。学校に美少女が転校してきたのですが、なんと主人公には彼女がどうみても「マッチョな軍服を着た灰色熊」にしか見えないんです(笑)。他の生徒いはチョー美少女に見えているらしいのですが・・・。

なんじゃそりゃ〜、面白そうだぁ〜。

この主人公もやっぱりヘタレなんですね。灰色熊の妹(やっぱり灰色熊)や同級生の妹から、とてつもなく酷い扱いを受けています。
あんまりなので、主人公を誘拐しようとたくらむブルドック警部からも同情されてしまうほど。誘拐のシーンなんか、誘拐犯であるブルドック警部が、恐ろしい灰色熊たちから、主人公を救出するヒーローに見えてしまうほどでした(笑)

あと最後の盛り上がり場面で、チラッと見える灰色熊の本当の姿・・・つまり美少女というわけです・・・が綺麗だったので、なんかホッとしました。

人気ブログランキングへ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック