目の疲れにはピンホールメガネ


最近、目の疲れが激しい。仕事もプライベートもほとんどパソコンに向かうので仕方ないこととはいえ、なんとかしたいとツボ押してみたり、ライトを明るいものにしてみたり、色々奮闘しています。

ピンホールメガネは、そんな目の疲れとの戦いの中で出会った素晴らしいアイテムのひとつです。ピンホールメガというのは「目を細めると遠くが良く見える」の「目を細める」部分をメガネにやらせて、その分「いつも緊張している目の筋肉を休ませてやろう」というナイスな代物です。

メガネを掛けるとあら不思議(笑)。さっきまでぼやけてた文字がはっきり見えるではありませんか!っという感じです。といってもビックリするのは初回だけ、二回目以降は見づらい感じを受ける人が多いみたいです。はじめのインパクトが大きいので、二回目以降は過度な期待をしちゃうからなんでしょうか。

見え方としては、ピンホールメガネを掛けたら、小さな穴があって「なんじゃこりゃ!?」と脳が思っている間は見えづらいです。気にせずそのまま掛け続けていると「ふむふむ、こうやって見ればいいのだな」と脳が判断できるようになるのか、かなり良く見えるようになりますが、ただ周囲の明るさがかなり落ちて暗くなります。でもそのまま映画も読書もOKです。

メガネを掛けているだけで視力回復に直結するわけではないようですが、このピンホールメガネを使って効果的な視力回復のトレーニングがあるようです。

そういうわけで、私これまで4種類のピンホールメガネを試してきました。

1.百均にあったやつ 予算100円
 もし近所の百均ショップで置いてあったら、最初はこれでどんなものか様子を見るのに良いでしょう。ピンホール効果をお手軽に実感できます。

2.視力回復のムック本についてたやつ 予算1000円(本代)
 う〜ん。ピンホール効果の確認はできますが、使用感はダメダメでした。まぁおまけだから仕方ないか。

3.アイマスクタイプ 予算1570円(送料込)
 今のところ、これが最強です。

4.スポーツグラス系の高級?品 5000円(送料込)
 もっといいのはないかなと思ってちょっと奮発しました。しかしイマイチでした。しかも折ってしまった。

私見ではアイマスクタイプのピンホールメガネ(マスク?)が一番お奨めです。

★フィット感
 もともとメガネを掛けてないので、サングラスタイプ(上記1、2)は、違和感を感じる上、よくズレたりして、その度に集中力が削がれてしまいます。
 アイマスクタイプだと、目にピッタリフィットさせられるので、違和感もズレもありません。

★保温
 ずっと付けてると目の周りが暖かくなって血流が良くなり、眼球そのものというより、目の周りの疲れが取れる感じがします。

というわけで、このブログもピンホールマスク着用のまま書いております。
人気ブログランキングへ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/12/19 8:37 AM