王様による速読へのアプローチ

王様の速読術
斉藤 英治

■「最強の速読術」の斉藤英治氏が書かれた新しい速読へのアプローチ

凄く繁栄している明るい国の王様が、暗い国からきた若者に速読と成功の秘密を教えるという物語の中で、速読を説明するという、とっても楽しい展開になっています。なんか鉄鋼王カーネギーとナポレオン・ヒルのように、知識と富と成功を手にした老人が、若者に成功の秘訣を伝えるみたいなパターンの話って大好き!
ただの酔っ払いだと思っていた老人から、酔八仙拳の奥義を教わるジャッキー・チェンの「酔拳」とか、スターウォーズで、主人公のルークがヨーダからジェダイの訓練を受けるところとか、この話のパターンっていいなぁ。

さて話を戻して、
王様の速読術で著者は、速読を第1世代〜4世代に区分しています。
その中でフォトリーディングは第3世代に区分されていますが、
第4世代との違いは「目的に応じて読み方を変える」こと、酔拳でいうと、
戦う相手に応じて技を変えていくってことですね。

フォトリーディングの基本的なステップを学んだ後は、
それを自由に組み合わせて、いろんな読み方をするものだと思いますが、
この本は、その組み合わせのパターンやノウハウが紹介されているので、
フォトリーディングのスキルアップにとっても役立つのではないかと思います。

■王様の速読術の基本ステップ
1.プレビュー
2.フォトリーディング
3.スキミング(スピードリーディング&ディッピング+スキタリング)
使われている用語は違うものの、このステップをベースに1冊を30分で読んでしまおうというのが基本になっています。

資格取得のためのステップ、アイデアを生み出すためのステップ、
専門書を読みこなすための方法などが紹介されていて、とっても参考になりました。

また文章には幾つかパターンがあって、
それを認識することで、必要応じた速読法を使うようにすれば
速読のスピードがあがるということが紹介されています。

■ニューヨーク州立大学の教授だったニラ・バンストン・スミス氏によると文章というのは
1.経験共有型
2.質疑応答型
3.情報共有型
4.意見証明型
5.技術共有型
このような分類になっているそうで、本書ではそれぞれにする速読的な対応が記述されています。

速読やフォトリーディングのスキルアップにぜひお勧めの本です。

王様の速読術
王様の速読術

検索



人気ブログランキングへ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
富と成功を次々もたらす!ラッキーな人生の歩み方とは?ラッキーな人生を歩んでいる人には法則があります。その法則を公開しているページはこちら↓↓無料ですから、読むしかないですね^^
  • 富と成功を次々ともたらす
  • 2006/08/26 12:27 AM
ブライアン・トレーシーやロバート・キヨサキ、その 他の成功者は「成功したいなら毎日20分学習するこ と」と言っています。 人生をより充実させるためのツールを手に入れて自宅 にいながら世界でも最高の講師から学習する、毎日い つでも学習する、これに勝る学習方
  • 人生をより充実させるためのツール
  • 2006/08/06 8:33 AM