速読脳を作るための地道なトレーニング

本がいままでの10倍速く読める法―20ページが1分間でしっかり理解できる!
栗田 昌裕
 
栗田氏のSRR速読法については他の本でも読んだことがありましたが、「あなたもいままでの10倍速く本が読める」と似たタイトルの本だったので、興味津々で購入。いやぁ、分速10万字の世界が存在するというのは、とてつもなく凄いことですよね。

最近、あれこれと速読の本を読み重ねていくうちに感じたことなのですが分速何万字という人々は、そこに到達するまでに、既に膨大な量の読書を重ねているようです。

それが何冊くらいなのかわかりませんが、いずれにせよ、非常に豊富な語彙力や国語の理解力を持っていて、それが読書スピードと理解力をあげているベースになっているように思えます。

確かに、特に速読をせずとも、豊富な量の読書を重ねている人は、本を読むスピードがとても早く、その内容についてもポイントを押さえて、どんどん知識をつけていっているように見えます。

うらやましい。

分速何万字の世界にいくにはどうしたらいいのか??
私の頭を常に悩ませている問題なのですが、それについて、
この本からは、イメージトレーニングの重要性を学びました。

通常の速読であるような訓練も紹介されているのですが、
どちらかというとイメージトレーニングに重点を置いています。

例えば、花をイメージして、それを回転させたり、色を変えてみたり、
あるいは質を変えてみたり

また、1分間1ページを数秒でめくって、その後3分間使って、
いま見たことを書き出す訓練も、
イメージ脳を鍛えるには絶好のトレーニングでした。

本がいままでの10倍速く読める法―20ページが1分間でしっかり理解できる!
本がいままでの10倍速く読める法―20ページが1分間でしっかり理解できる!
栗田 昌裕
検索

人気ブログランキングへ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック