催眠術で速読をマスターする!?なんとその著者は・・・

催眠速読術―見るだけで読書力がアップする 潜在“脳”力が目覚める本
松岡 圭祐

「分厚い本も楽しくスラスラ読める。自己催眠速読・読解術!」
催眠かぁ。確かに速読には「集中力」や「リラックス」が重要だし、「私は速読ができる」なんて自己暗示やアファメーションも使ったりもするので、意外に有効かも知れない。
そう思いながら、本をパラパラめくると前半部分で、「催眠」についての一般的な誤解を解いたり、実際の「催眠」の有効性の説明がされていたりしました。また、催眠で意識レベルを引き下げることによって、潜在意識が発揮されやすい状況におかれた人間が、凄い能力を示す興味深い例も紹介されています。それは速読やフォトリーディングでも語られる潜在意識の力を確信させてくれるものでした。

本書で紹介されている速読のトレーニングはどんなものかと言いますと、「1日毎に見開き1ページを見ていくだけ」というもの。右側のページに記されたメッセージに従って、左側のイラストを見たり、イメージトレーニングをするだけ。まさに「催眠」トレーニング。

う〜ん、10年くらい前の本だし、イラストも怪しげだなぁ・・・と眉につばつけ始めたときに、ふと目に入った著者のお名前、なっなんと!そこには!

「松岡圭祐」氏

おぉ、小説「催眠」や「千里眼」の著者、松岡圭祐様ではないですかー。
超感動!!なんか書かれている肩書きも、催眠の登場人物っぽい!
嵯峨も実相時も、松岡さんの分身だったのですね。

それならばよし!(何が?)

というわけで本書を購入しました。
今日から2週間かけて、催眠速読術にチャレンジだー!

催眠速読術―見るだけで読書力がアップする 潜在“脳”力が目覚める本

こんな本も出されています。
自己催眠術―記憶力・集中力を高め、禁煙・ダイエットも思いのまま!
自己催眠術―記憶力・集中力を高め、禁煙・ダイエットも思いのまま!
松岡 圭祐

検索


人気ブログランキングへ
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック