効率が10倍アップする新・知的生産術

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
勝間 和代

 「自分をグーグル化する」というユニークな視点から、
ライフハック的なアイデアやヒントが沢山詰め込まれた一冊。
全て著者の実体験を通して紹介されています。、
Google等に始まるサービスやIT機器を縦横無尽に活用する
著者のお話を読んでいると、「単に知っていること」と
「活用していること」の違いを思い知らされました。

 超お勧めの一冊
人気ブログランキングへ

いまさらかもしれませんがYouTubeを知るために・・・

YouTube革命 テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ [ソフトバンク新書]
YouTube革命 テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ [ソフトバンク新書]
神田 敏晶

YouTubeは誕生してから奇跡的な急成長を遂げ、2年もたたないうちに1980億円でGoogleに買収される。全世界の動画共有文化を激変させることができた要因と、従来のテレビCMモデルの崩壊や、ユーザを重視した新しい広告マーケティングのアプローチの必要性について語られています。というと堅苦しい感じがしますが、投稿された映像がどのようにして話題をさらっていくようになったかなど、紹介されている具体的な事例は面白かったです。

人気ブログランキングへ

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)
2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)
西村 博之

フォトリーディング練習用にざっと見るだけにしようかなと思ったのですが、面白くてついつい読み込んでしまいました。2ちゃんねるがなぜ潰れないかということから派生して、様々なインターネット世界の話題に飛び火しています。Web2.0なんて、健康にいいと言われるマイナスイオンのようなものなんて発言から始まって、GoogleやYoutube、セカンドライフなどの話題どころを冷めた目線で評価していく様は、読んでいて心地よいものがあります。梅田望夫さんの「Web時代をゆく」と併せて読むと、なんか両極端な視点からWebを見ることができて面白いかもしれません。
人気ブログランキングへ

継続は力なり・・

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
古市幸雄

 勉強方法だけでなく、勉強や自己の向上のためのモチベーションを高め、それを維持するためのヒントが紹介されています。それぞれのノウハウが、すべて著者自身の経験から出てきたものということを感じさせる具体的なものばかりです。使っているペンや椅子などの紹介から、食事についてまで細かいところまで語られています。また時間をいかに有効に使うか、あるいは無駄にしているかについて、実際に時間を計算して見せてくれています。限られた人生の大切な時間を、いかにもったいない使い方をしていたかガツンと気付かせてくれました。また勉強のノウハウだけでなく、いかに挫折しないで続けていくかということに焦点が当てられています。

「たとえ勉強が3日坊主しか続かなくても、それを1年間繰り返せば150回分の勉強ができる」すごく勉強へのモチベーションをあげてくれる本でした。
人気ブログランキングへ

趣味でプログラミングしたいあなたにはRubyです。

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング
たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング
高橋 征義, 後藤 裕蔵

Rubyは「楽しくプログラミングできる」言語だそうです。はじめは何のこっちゃ?と思っておりましたが、本をぱらぱらめくって色々試しているうちに、なんだかわかった気になってきました。

日曜プログラマを目指す!?人にはお勧めの言語がRubyです。そのとっかかりとして、プログラミング初心者にお勧めの本です。
人気ブログランキングへ

マンガで速読のトレーニング

プラネテス 5冊セット(全4巻+公式ガイド)
プラネテス 5冊セット(全4巻+公式ガイド)
幸村 誠

フォトリーディングのトレーニングというよりも、単純にこのアニメにはまってしまって原作を読んでみたかっただけのことなんですが・・・。
全巻をパラパラと1秒で4ページずつくらいのペースでパッパッっと見ていきます。マンガだから当然かもしれないけれど、イメージと言葉がパッパッっていう感じで入ってきて、「音読せずに観る」という速読で言われる感覚を感じることができます。

気に入ったシーンやセリフのところは、スピードをぐっと落として、ゆっくり感動を味わうようにします。公式ガイドブックはマンガではなく、通常の活字本なので、プレビューとスキタリングをした後に、高速リーディングしました。

ちなみにプラネテスは原作とアニメは、かなり違いがあるのですが、それぞれが素晴らしい内容でした。宇宙船を手に入れることを夢見て、宇宙に浮かぶゴミを拾うデブリ屋をしている青年の物語。夢と現実のハザマで葛藤する主人公と、それに絡む仲間たちのお話です。

感動的なシーンやセリフが結構多かったです。心の中でリフレインしているセリフを紹介させていただきますと・・・

「全部オレのもんだ。孤独も、苦痛も、不安も、後悔も。もったいなくってなぁ。テメェなんかにやれるかよっ」

アニメとマンガでは微妙に違うのですが、夢を叶えるために葛藤する主人公の苦しみが吐露された言葉です。僕のつたない表現では伝わらないと思うので、ぜひ作品を読んでいただきたいのですが。このセリフは僕に沢山の気付きを与えてくれました。
人気ブログランキングへ

人間に対する観察力を身に付ける

人の心の中が読める人読めない人―この意外な「法則」を知っているか
人の心の中が読める人読めない人―この意外な「法則」を知っているか
樺 旦純

ちょっとした仕草や振る舞いから、相手やあるいは自分自身の心理状態を知る。逆にある仕草や振る舞いをとることによって、心理状態に影響を与える。こういうのに凝ってしまうと、逆にそれがなければ人間関係を気付くことができないような構造が自分自身の中にできそうな不安がつきまといます。でも、こういうことを知っていれば人間に対する興味が沸いてきて、観察眼もついてきそうなので、読んでみました。

同調性格、リンゲルマン効果、妄想性パーソナリティー、自己愛、マズローの自己実現の欲求などなど、興味深い内容がわかりやすくかつ簡易に解説されていて、読み疲れしない。

クレッチマーの体型による気質分類なんかひとつだけとってみても、周囲の人を当てはめてみるとなんだか面白い。血液型や星座で、人の性格を分類してみるのと同じような面白さなのかも。

人気ブログランキングへ

自分は死なない・・・そんなわけないですね。

自分は死なないと思っているヒトへ―知の毒
自分は死なないと思っているヒトへ―知の毒
養老 孟司

今の世の中、特に都会においては、ほとんど完璧に死と隔絶されています。
もちろんTVや新聞のニュースや、知人が癌になったりと、死を意識する機会はありますが、どちらかというと都市という空間は、私たちが「死」を見えないようにする傾向があるようです。

「死」がなかな意識されない以上、当然ですがそれをリアルなものだと感じる感覚も薄れていくわけです。

「死」は完全にはコントロールすることができないもの、つまり「自然」そのものです。都市は、その反対の極みにある「自然」をことごとく排除しようとします。
都市は私たちの意識が作り上げたもの。私たちの意識そのものとも言えます。そこは完全にコントロール可能な空間であり、私たちが安心できる場所でもあります。そこに自然が入り込むことを、私たちは極端に怖れています。しかし自然の方が圧倒的に大きい存在なので、私たちは折り合いをつけながら自然と上手につきあっていかなければなりません。

「死」を完全に隠すことで、私たちは「死」に対するリアルな感覚を失っていますが、それは同時に「生きる」ことへの感覚の鈍化を意味しているように思います。

なんてことを、色々考えさせてくれる著者と対話しやすい本でした。日常生活に埋もれて使ってこなかった分野の思考を刺激してくれました。

第1章 愚かになる人間
 「極楽」に生きる 
 「世間」を出る
第2章 肥大する現在
 「時間」病
 「知」の毒
第3章 カチンカチンの世界
 「自分」知らず
 「生死」のブラックボックス
第4章 手入れの思想
 「世界」の行き着くところ
 「日本人」の生き方
人気ブログランキングへ

いつか弾きたい1曲のために

CD付き 初めての人のバイオリンの弾き方
CD付き 初めての人のバイオリンの弾き方
まがい まさこ

死ぬまでにしたいリストのうち、バッハ無伴奏バイオリンソナタとパルティータの「シャコンヌ」を弾きたいというのがありました。ようやくその重い腰をあげて、バイオリンの練習をはじめようと本書を手にとりました。

基本的な技術について一通りの説明があり、また良く知られているような歌謡曲なんかも練習の家庭に組み込まれているので、飽きることなく続けられそうです。CDもついているので、レッスンに通い始めるまで当面これで練習をしようかと思っています。

楽譜をフォトリーディングしたらどうなるか試してみています。演奏中に頭の中に楽譜のイメージが浮かんできたりしたらいいなぁと・・・。
人気ブログランキングへ

システムトレードについての入門書

テクニカル分析&キャリートレードで儲けるFX
テクニカル分析&キャリートレードで儲けるFX
山根 亜希子, 田尻 竜也

資産は自分自身で守っていかなければならない時代になりました。ちょこっと本気で外貨証拠金取引について勉強しようかと、最近はFX関係の本を読み漁っています。

外貨取引では、テクニカル分析という相場状況を分析して、次の動きを予想する手法が重要となってきます。そのためには、色々なチャートの見方を知る必要があるのですが、本格的に見ようとすると結構難しそうです。本書は、様々なチャートについての説明とその読み方について、簡単に紹介されているので、初心者にちょうどいい感じの本でした。

このまま詳しくなるまで勉強しちゃるぞー。
人気ブログランキングへ
<< | 2/5PAGES | >>