フォトリーディングのワークシート

読書スピードを図って、記録をつけることの大切さを今更ながらに痛感し、
記録表を作ってみました。

ワークシート
フォトリーディングワークシート


このワークシートで以下のことができます。
■速読した本の記録
■速読した本の1ページ当たりの文字数を計算
■速読方法と時間の記録
■一分間当たりの読書文字数を計算
■読書文字数のグラフ化
って書くとなんか大げさですが、要は簡単に読書スピードを図って記録できるための表ですね。とってもシンプルな作りですけど、やっぱグラフ化すると自分の進歩(あるいは退行)の度合いが目に見えて、いい感じです。

もし皆さんの速読学習のお役に立つようでしたら、お使いください。


この記事が何か参考になったらクリックしてくださいね。
blogranking
人気ブログランキングへ

フォトリーディングのマインドマップ


フォトリーディング


「あなたもいままでの10倍速く本が読める」を読んだばかりの頃は、何をどうやっていいのかが、今ひとつよくわかりませんでした。アファメーションのときにも、「え〜っと何ていうだっけ?」といちいち本に戻ったりするのが面倒になり、手書きでマインドマップを起こしてフォトリーディングを行うようにしました。

 その手書きのマインドマップをFreeMindで起こしたものをPDFで公開します。私の主観で描いてますので、よくわからないところもあるかと思いますが、もし使えそうならご利用ください。



この記事が何か参考になったらクリックしてくださいね。
blogranking
人気ブログランキングへ

フォトリーディングのトレーニングシート

これまでむやみやたらにトレーニングをやってきましたが、ちゃんと記録を
つけようと思い立ち、記録シートを作成しました。
 
 マインドマップに起こした分は、きちんと記録というかマインドマップ自体が残って、なんか成長の度合いが見える気がしていたのですが、キーワードや質問は、書きなぐっていることもあり、いつの間にか捨ててしまっているという状態でした。これでは、進歩しているのかどうかさっぱりわからん!ということで、取り急ぎ作ってみた次第です。

 フォトリーディング奮戦シート

 もし、使ってみようという奇特な方がいらっしゃいましたらどうぞ。


この記事が何か参考になったらクリックしてくださいね。
blogranking
人気ブログランキングへ

iPod nanoである必要はないけれど・・・

Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]
Apple iPod nano 4GB ブラック [MA107J/A]

 iPodである必要は全然ないのですが、MP3プレーヤーがあるとかなり色々使えます。今はフリーソフトで、CDやテープの音声を倍速かすることができたりするので、かなり便利に使えます。本当はUSBのメモリープレイヤーを買おうと思って電器店に行ったのですが、ついiPod nanoがかっこよく見えてこちらを購入してしまいました。管理人は下記のような感じで利用しています。

 ・フォトリーディングやリラックス時の自己誘導用
  管理人はフォトリーディングについては5分で行うようにしているのですが、
  その5分の間、自分の意識を集中させる自己誘導を録音して使っています。

 ・講義などの倍速聞き
  速聴すると頭がよくなるとか。少なくとも時間の節約にはなるので、講義の
  CDやテープをフリーソフトで倍速変換して聞いています。

 ・自分の声で倍速聞き
  自分の目指している資格についてのテキストをピッピッと線引きし、それを
  録音して、かつ倍速にして聞いています。本当は、きれいな声のお姉さんの
  ナレーションが理想なのですが・・・
人気ブログランキングへ

やっぱりタイマーは必要です。

TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370
TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370

 フォトリーディング習得委員会でも紹介されていましたが、やっぱタイマーは必要ですね。あった方が絶対いいです。なんといっても締め切り効果で、集中力が増します。時間を意識せずにやると、どうしてもダラダラしがちで、フォトリーディングの各ステップでも、ふと気がつくといつの間にか読み込んでしまっていたりすることが多いです。

 また仕事なんかでも、やっぱりタイマーをセットして取り組むとかなり集中できて効率もいいようです。なんでもかんでも時間を切っているわけではないですが、「よっし、必ず30分以内に○○を終わらせてやるぞ」とか思ってやる場合には、結構重宝します。
 
 なんといっても「時間」を意識するのとしないのとでは、大げさかもしれませんが、人生の密度!?がかなり違ってくるのかなと。最近は「1日を48時間にするにはどうすればいいか?」ということが、常に頭の中に命題としてあって、そのためには時間を失うということがないように、軽い頭を一生懸命めぐらせています。

 書きながら気付きましたが、そうそう、今後はこのブログの記事を書くのも時間を区切って書くようにしよ〜っと。
人気ブログランキングへ
<< | 2/2PAGES |